今日も今日とて。

5人のアイドルに日々陶酔、ハンバーグと柴犬に惚れ込んだ日から始まった私の御宅人生

マイクを置く日

どうしても信じたくなくて。
受け入れる準備はまだできてなくて。

それでも前を向く為に。
気持ちを整理するために。




ここに書かせてください。




一一一一一




関ジャニ∞に全身全霊掛けてみようと思わせてくれた人、渋谷すばる


バンドスタイルのエイトが死ぬほど好きな私にとってセンターで真っ直ぐな瞳で叫び続ける彼が居なくなることはまず有り得なくて。


関ジャニ∞の根っこの部分をしっかり育てて具現化してくれる存在だからこそ、なんだろう、そもそも居なくなるって思いもしなかったから。


私たちと同じように動揺して必死な思いで話をするメンバーの顔が浮かんできては涙が止まらなくなる。





でも。





すばるのファンに対する熱い想いも
音楽に対する熱い想いも
メンバーに対する想いも
ぜんぶぜんぶ分かってる。



だから背中を押すしかない。

「うっわぁー!!!まじか!!すばる世界に進出かぁ!!!おめでとう頑張ってー!!!」


って手放しで応援してあげたい。




正直関ジャムくらいしか定期的に見られてなかった。でもそれはある意味すばるの道を後押しすることにも繋がっていたように思えて。

エイトがどんどん注目されるようになっていったのは関ジャムの充実度の上昇もあると思う。


すばるが新しい世界に裸一貫で飛び出すことも無くはないんだろうなって、何処かでは感じてたように思う。


「来るはずもない"いつか"」のように感じてた。


でも、来ちゃったんだね。

どんな世界を見るのかな。
どんな音楽に出会うのかな。
どんな声を聴かせてくれるんだろう。

すばるのこれからは険しいかもしれない。
でもきっと命を懸けるくらいだから
納得のいく道を切り拓いてくれると信じてる。


すばるのいない関ジャニ∞はどんな姿なんだろう。
想像出来ない。

「長期の映画撮影かな。ドラマかな。」

そんな感覚になって、

現実を思い出して涙を堪えるんだうな。



元気コンを見たとき心に誓ったのは「絶対この7人について行く」って思いで。


メンバー1人がいないステージを見るのはつらくてつらくて仕方なかったし、その場に居合わせたeighterを思うと心が引き裂かれる思いがした。

それでもすばるの声でしんどくても応援し続けようって覚悟決めたんだよ。

すばるの歌う侍唄はその時永遠に大好きな曲に生まれ変わったんだよ。



あなたが紡いでくれた想いを無駄にはしないから、

無駄にはしないと約束するから、



どうか、どうかお願いだから
また帰ってきて。
また6人の真ん中に戻ってきて。





関ジャニ∞がどんな時でもeighterのことを1番に思ってくれるって事実を体感してる。
疑いの余地を与えずに、会見を開いてくれてありがとう。
ただただ悲しむ時間だけを残してくれてありがとう。
よけいなところを恨んだり騒いだりせずに、純粋にグループへの愛を感じる時をくれて、ありがとう。




私は関ジャニ∞が大好きです。
渋谷すばるが大好きです。


こうなって初めて心の中の思いに気付くの遅すぎるってどうして人間は学べないんだろうね。

推し文化の中で生きてるから、一度口にしたら変えにくいし、推し文化の明確なシステムがあるわけじゃないんだけど(そしてすばるも推しとかそういうのよく分からんって人だけど)、
私は大倉さんが大好きな人間で、エイトという存在を認知するきっかけになった人なのは間違いない。

でも、同じくらいすばるが好きなんだなって思うよ。後悔したってもう遅いけど。「関ジャニ∞渋谷すばる」がすきなんだ。

あぁ。

「好き」には有効期限があるんだね。悔しい。


なんだか片想いみたいで切ないや。
だからこんなに涙が止まらないんだな。
失恋か。



関ジャニ∞のFC更新が出来なかったのは私に考える時間を神様がくれたんだな。
もう一度リセットして考えていこう。
前向きに。

離れるつもりは無いし大倉さんをずっと応援する気持ちは変わらないんだけどさ。




アイドルを追いかけるという事は
常に失う覚悟を透かしてみながら
夢を見るということ。


まとまらないまま、明日が来るね。

一一一

起きがけのニュースで知った いつのまにか桜が咲いたと
鞄を手にして部屋を出ていく この春に君はもういない

「これまで」を忘れたいわけじゃない
「これから」を想って生きたいんだ
だからこそ もがいて あがいて 自分なりをつかんで
君が知らない未来をひとりで歩くよ

そして僕はなんどもその手を 思い出して泣きそうになって
「情けないな」と悔しがって また前を向くんだろうな
戻らない日々を 悲しみはしないよ あの日の僕らは そう笑っていたんだ

いつの日にかまた春がきたら 今度こそはちゃんと伝えるよ
君に出会えてよかった 僕は明日を生きている
僕らがみたのは 青春のすべて 忘れはしないよ 季節が変わっても

私と恋人とのライフを公開する(ホラ吹き)

どうもまいなです。

世の中チョコレートが売れに売れまくっているこの3連休。

私は職場のクラスリーダー(男)から何気ない平日に貰ったくっそ高いチョコレートが過去最高で美味しかったし嬉しかったので、今年のバレンタインは何もしません(関連性はゴミ箱に捨ててきた)



さて。久々に登場したのには理由があって。

何気なく開いたはてブロ。
通知を確認し、いつも通りにゃろさんの記事を読む。
(最近はてブロ読めてなかったので確認作業。)




そしてこの記事を読んで私の妄想力が爆発する。

大雪と男前 - 愛してる 愛してない




見える…………見えるわ…私のマンションに彼らが一緒に住んでいる光景がっ…………


(私の妄想が爆発している様子はコメ欄で確認することができます。馬鹿かってくらい尺使ってコメントしてます。)


そんなこんなでシチュエーションのお題スロットまで作って妄想することにしました。



スロットはこちら↓

さぁ皆さんご唱和下さい。

「私の彼氏、ジャニーズなの!!!」

  • case1 スーパーで買い物中いちゃつく大倉忠義


日曜日の昼間、ゆっくり起きてきた彼。

「おはよー」
『おはよ〜。あ゛〜よく寝たわぁ〜』



ソファーでコーヒーを飲む私の横にドサッと座り
もたれ掛かってくる。


「ちょっ、おっさん出てる、重いー」
『おっさんちゃうわ………』



ほぼ開いてない目に寝起きの掠れた声。
おっさんと軽くdisっているが
私が盲目なのは間違いない。


そういう彼だからこそ好きなのだと思う。




「ねー、午後買い出し行こうと思うんだけどさ、」
『おぉ、何買うん?』


歯みがきしながらひょこっと顔を出す彼。



「作り置きのおかずの材料。あとは〜バレンタインの材料とか〜」
『おー。バレンタインね。』


期待されているのかどうかよく分からないが、心做しか声が弾んだ気がした。


『なぁー買い出し俺も行くわ。』
「え?"週末はモンハンやらなアカン"って演説してたのどこの誰?」
『えっ、そんなやつおった????
カノジョ放っぽってゲームやるとか
サイテーな男がすることやろ』
「…………出たその顔。
私がその顔に弱いの知っててやってるでしょ。」

『(*^_^*)』


きゅるんと聞こえてくるまあるい瞳と
あざとく傾げられた首。


そのサイテー男は目の前にいますー。と不貞腐れて言うと、アッハッハッハッハッと大声で笑いながら破顔する彼。


また彼の思うツボだ、と思いつつも

嬉しくなってる自分がいて感情が迷子だ。


―――




「これとーこれとー…あっ、卵忘れた。」
『今持ってくるわ。待ってて。』


買い物中カートを押して私の言ったものを次々カゴに入れていく彼。


「ねーねー、今度またパスタ作ってよ」
『えーよ。次は何にするー????久々に和風とかええなぁ…』

料理上手な彼を持つと手料理を振る舞うことに妙な緊張感が生まれてしまうが、私の料理を喜んで平らげてくれる彼のおかげでその不安もいつの間にか飛んでいっていた。
そして私も同じくらい彼の料理が好きだった。このさきも出来れば専用シェフとして雇いたいほどに。


時折、彼の欲しいものもカゴに入っていく。

「なにそれ」
『ん?香辛料。いいスパイスなんやって〜』
「(私絶対使わない………なにこれ)」
『あ、絶対いらないって思ってるやろ。』

ま、オレも思ってるけど、と言いまた笑う。

機嫌がいいのか、鼻歌を歌い出す彼の後ろ姿に幸せな気持ちが溢れ出しそうになる。

あぁ、なんか今私、無性に幸せな気がする。




製菓コーナーについた。

バレンタインが近いこともあり材料やら道具やらが特集されている。


「さぁ今年のバレンタインは何をつくりましょーかね〜」
『なんやろなー、楽しみやわぁ。』
「何がいい???」
『そーやなぁ……基本なんでも食えるしな』
「無頓着すぎーー」

『ちゃうって。大好きなカノジョが作ってくれるもんやったらなんだって嬉しいし、たとえ毎年同じやったとしても喜んで貰うで、オレ。』

眉を上げてこちらを見つめたかと思えば、優しく笑いながら俯く私の顔を覗き込む。

「………んんんそーゆーのサラッと言うんだよなぁ〜〜」

赤面する私と、カートに寄りかかりながら赤面する私を下から見上げてしてやったり顔の彼。


くそ………。いつだって彼はウワテだ。



『よっしゃ、これで一応全部買うたんちゃう?レジ行こか。』
「ん、大丈夫〜!お会計いこー」

『なんかええなぁ…こういうん。』
「なにがー?」

『こうやってスーパーで買い物するって、『新婚夫婦』って感じせぇへん?』

「………(??????)」



息をするようにハートを爆撃してくる彼の横顔を盗み見しながら私は心に誓った。


今年のバレンタインは愛情30%…いや、200%増量で作らせていただきます。



(続かない)


・・・・・・・・・・・・・・




まってまってcase1とか言って、短編でポンポン妄想垂れ流すつもりだったのに何このボリュームwwwww



ヒモ男大倉(あざとさ2000%)好き過ぎるんだろうな私。こんな日常的な幸せ求めてんだろうな。
切ねーよ23歳女子!!!!!


というわけでほかのお題も山ほどあるから、
どんどん出来たやつ放流するね!!!!

自己満!!!!


たのしーーーー\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/\( ˆoˆ )/笑










(この後家帰って買ったもの片付けた後、こたつ入ってちゃんとモンハンやる大倉とそれに付き合う彼女であった。)

やっぱりキミが ナンバーワン。

お題「手帳」



どうもどうも。

突然ですが、手帳へのこだわり、
みなさんどのくらい持ってるんでしょうか。


私は学生時代からスケジュール帳を愛用していて。
とくにカレンダーは埋まらないけど、ムダに書き込みしたりして。

「字を書く」って行為が好きだったからなのかな。


とにかく昔から手帳はなくてはならないものなので、毎年フィーリングで買っています。


とは言ってもコロコロ変えたくなっちゃうことも多くて。



そんな私が長く使っているものが「無印良品」のスケジュール帳。

何度か浮気しましたが、結局使いやすさとシンプルで飽きがこないのは無印が一番でした。


サイズと種類が豊富なのも魅力のひとつ。

仕事柄書き込むことが沢山あるので新年度から使う手帳はA4(くらいかな?)のノートサイズにしました。

高校時代、英語の先生が無印のデカい手帳使って生徒達のテストの予定やら職員会議やら色々な先生としてのスケジュール管理をしていたのを見て憧れたのを思い出しました。




とはいえプライベート用はまた別で赤の高級感のある革っぽい手帳を使っておりますが、書き込みが汚いのと元カレとの記念日を書いて二重線で消してるので買い換えたい。くそー。←



ちなみにお供のペンはもちろんジェットストリームです。(ジェットストリーム大好き芸人)


蛍光ペンを使ったりマステを使ったりして可愛くするのが好きですが、やり過ぎてごちゃごちゃするのは嫌なのでペンの色は最低限3色と決めています。





皆さんの手帳のこだわりはなんですか???

雪が降ると思い出す曲

ふっゆっがっはーーーじまるよ!!!!!!!!

 

 

 

 

というわけでね、雪降ってますね。

ものっそい降ってますよ。

わたしは病院帰りで大雪直撃でした。

なんでチャリで行ったんでしょうか…

 

 

 

 

私の通ってる病院の待合室からは

和の雰囲気が漂う中庭がよく見えるんですが、

今日は一段と綺麗で。

 

 

 

そして気づいたのです、無意識に脳内で

Dear Snow」が流れていることに。

 

 

 

私普段Dear Snowなんて聴かないんですけどね、

あの風情漂う景色を見てたら自然と思いだしてましたわ。

 

 

冬ソングといったら山ほどありますけど、

やっぱりちょっと切なくなる曲が多いですね~

 

 

最近でいえば、「Pray」なんかも好きです。

かなりメンタルえぐられるけど。

 

 

 

嵐が歌う冬ソングは大抵切ない。

だいたい雪見上げがちだし、寒空の下別れたカノジョ思い出しがち。

 

 

ざっと上げてみた。

 

 

 

すげぇあるな。

 

 

 

わりとシングルも入ってるけど殆どがアルバム曲ですね。秋冬のツアーが多いしリリースもその時期が多いからなのかな〜。あとはカップリングに名曲多い。これは冬ソングに限らずだけど。だいたいカップリングで好きな曲は上のリストに入っているという。(まいな調べ)

 

みんなに聴いてほしい。嵐の冬ソング。

untitled の感想まとめました(ライブに行けない切なさを込めて)

こんばんは、まいなです!!!!


相変わらずの亀更新、笑っちまうぜ。


しかもあらしごとでの更新とか

前回の記事が思い出せない(笑)




今回はアルバム「untitled」について

語らせていただきたいです。



「untitled」収録曲 (今回は初限盤について書かせて頂きます)

  1. Green Light
  2. つなぐ
  3. 「未完」
  4. Sugar
  5. Power of the Paradise
  6. ありのままで
  7. 風雲
  8. I'll be there
  9. 抱擁
  10. Pray
  11. 彼方へ
  12. Song for you

Green Light

初っ端から攻めたの来たなーって感じで
時代を突き進む5人を彷彿とさせました。

潤くんの「乗りこなす ride in time」「It's gonna be a bumpy ride」の韻の取り方がおじゃんぷくんの有岡くんっぽくてちょっと沸いた(笑)


つなぐ

大野くん主演「忍びの国」主題歌です。

私、正直忍びの国は見る気がなかったんですが、
嵐友達に誘われてだいぶほとぼりが落ち着いた頃に見てきました。

見てみるとこの曲の良さがわかる。

和ロック的な、(表現として合っているか不明)
リズム感のよさ、思わず体がひょいと乗ってしまうこの曲はまさに無門にぴったりで、少しの切なさは本編ともリンクしていく気がした。


けっこうクセになってて、
シングルの中でも好きな曲に入っています。


「未完」

今回のアルバムリード曲。

PVを見てもわかるように、「変わらないのに新しさを感じさせる」曲だと思う。
撮影方法がアナログな感じ、だけどやってる事は新しい。(伝わらない)


変拍子で激しくフレーズが入れ替わるこの曲はまさしく「未完」だと思う。それを一つの曲として成立させてしまう凄さを感じる。

女性ダンサーとの絡みもありますが、動じなくなった自分に老いを感じています。


翔くんのラップ詞にもグッときます。

Sugar

この曲を語りたくてこの記事書いたと言っても過言じゃないです。

初めて聴いた時からSugar大好き芸人です。
全編通しておシャンなの。

イントロの相葉さんから掴まれちゃって、にのみやくんの歌い方にがっつり持ってかれました。まじでSugarや………砂糖くらい甘い声やん…ニノォ……


しかも嵐楽曲の中でも大好きな世界観の一つ、
「ある女性に惚れ込んじゃって翻弄されまくるどうしようもない僕目線」きたァーーーーー

そしてサビでファルセット多用する嵐さんに異様なまでの興奮を見せる私。


「そんな駆け引きは月と太陽に預けて ただ僕を見つめて」



………………言われたい。

Power of the Paradise

シングル曲です。あのPVめっちゃ観てたなァと記憶が蘇ってきます。

オリンピック始まる感が半端じゃねぇっス。
夏だねー爽やかだねー

この曲の振り付けも好き。ニノが翔くんと相葉くんの間からパカーンって出てくるやつ←とかサビとか。



脳内で翔くん全面に出てくるのはMUSICDAYの印象が強いからなのかしらね(笑)

ありのままで

出だしがSMAP兄さんの「This is Love」に似ててとっても好き!!!!

ライブでゆっくり歩きながらセンステまで移動してパフォーマンスしてくれそうな曲。

衣装はラフにデニムとか履いてくれていいよ!


曲の空気がいかにも嵐さん!って感じする。

風雲

このイントロめっっっっっちゃ心臓くる!!!
乗っちゃう、リズム取っちゃう!!!!

ギターのフレーズいいよね!!ちょっと「LOVE」に収録されてた「Rock Tonight」に似てる気がする。

相葉さんの歌い方クセになる、すき〜

Rock Tonightの時もだったけど
またメキメキ言うてるやーーーん(笑)
(=make It )


I'll be there

相葉さん主演「貴族探偵」主題歌。シングル曲。

なんだかんだで貴族探偵見てました(笑)
原作ファンからけっこう熱い声援を受けていたドラマでしたね!!面白かったよね!!


相葉さんの貴族感は最後まで違和感だったんですけど、この人は無限にキャラストックが出来ていくんだな……と感心しております。

サビの振り付け、未だに手の動きマスターできてない…………



(99%ドラマの印象しかない感想ですみません)

抱擁

でた、嵐の大人の魅力を全面に打ち出す作戦か!!!!!

完全に一夜限りの関係を想像しちゃって、脳内はカクテル持った5人に口説かれてますが…………

で、この世界観ぶっ壊すようなこと言うんですけど、

サビの「Take a guess 出逢って」のとこ、


「てかんげーす てやんでーぃ」って

江戸っ子急に出てきちゃって即妄想タイム強制終了しちゃうんですよ…………(笑)


さっきまでタキシード着た5人がお酒持ってきてくれてたのに急に「てやんでぃ」されてドレスアップした私の気持ちはどこへ行けば良いのでしょうか。。。(知らん)

世界観はめっちゃ好きです、オトナレンアイ大好き。


Pray

しっとり、ゆったりな1曲。この曲は「別れた彼女に未練タラタラだけど少しずつ前に進みたい僕」目線です。

冬にぴったり。PVあるとしたら雪降ってるの安易に想像つく。

私が監督なら雪降らせてキラキラ光る街を憂鬱な表情で5人に歩かせる。そして雪空見上げさせる。
相葉さんあたりには鼻赤くして白い息はぁってやるヤツワンショットで撮らせてもらう。

歌詞からは1人の寂しさがずっと溢れているので聴いてるとちょっとセンチメンタルな気分になっちゃうけど、そんな気分の日もきっとあるので寂しさ溢れた時にそっとそばにいてもらいたいと思います。

ゴスペル風なコーラスからスタートするこの曲は、クリスマス感あります。年末感見据えてる。

なんと言っても翔さんのラップ、このアルバムの中ではいちばんこの曲が好きです。

毎度言うけど、韻の踏み方神か???
神なのか???真似したくなるやん……………
翔くんって凄いです。レコーディング風景もみましたが本当に力強い。そして安定の滑舌の良さ。


ライブではペンライトがキラキラ綺麗に光り輝いているのだと思うと、、、、あれっ、、おかしいな、、、、涙が出てきた、、



彼方へ

あれ????

オリンピックタイアップもう一つあったっけ???

あ、JAL!!JALのCMソングか!????



そう勘違いするほどに爽やか極まりない1曲。

これぞ嵐ですね〜〜ド定番。
踊りが見たい。ヒラヒラ素材衣装に入れてると思います、かなりの確率で。

(どしよ…実際は外周曲だったら(笑))

歌詞の世界観が壮大です。とにかく言いたいのは「「この音楽よ、止まないで」」って感じ。(雑)

Song for you

事前に「組曲」として注目されていたトラック。
実際11:30にも及ぶこの曲を聴いてみて、一番最初に思ったことは




「「あぁーーーーー!!!!吹部現役の時に出逢いたかったぁぁぁぁ!!!!!やりたかったぁぁぁぁ!!!!!!!!!」」




トランペットソロくっっっそ美味しいやーつ、

吹きたかったぁぁぁぁ;;;;


〇ィズニーランドのパレードかな?ってレベルで素晴らし過ぎるサウンドです。





そして、Mステで初パフォーマンスされた回を録画し忘れるというポンコツぶり発揮したので、ツアー円盤出るまではこの曲の振りを2度と拝見できないんですが……………非常にミュージカル感あっていいですよね!!!!



そしてなにより、構成が


大野ソロ→あいにの→翔潤 って!!!!!!!







胸アツッッッッッッ




…………失礼しました、胸アツが出てしまいました。←



この曲のためにライブ行きたい。本気で。
まじで生演奏での迫力も味わいたいしさ〜;;
ほんとユニットソングも期待しかないし…



あっ、未だに通常盤手に入れてないのでユニットソング諸々聞けてません。
当初、にのあいあるので即聴いてやる気満々だったんですけど、ライブ外れたので胸が切なくなるだけだと思って焦るのやめました………


は〜…………行きた過ぎる。

とにかくこの曲の構成、そしてラストの盛り上がりが素晴らしい。

ライブの本編ラストで歌ってる画が浮かびます。

泣くよね……………絶対生で聴いたら泣くよね、




「新しいNovelの 真っ白なページに

どんな希望を どんな自由を

僕らは書き記してゆくのだろう

Ah 限りない時間の向こうへ

連れていくよ This song for you」




デビュー18年目、20周年を目前にした彼らは変わらず進化しているのだと心から感じています。


いつだって「今」を懸命に、
求められることを懸命に、

自分たちの現在地は「GPSにない場所」


と表す彼らをやっぱり追いかける以外に選択肢はなくて。



私のホームであり続けてくれる5人に
今日も感謝です。


やっぱりライブ外れてしまったのは悔し過ぎて
分かっちゃいたけど行きたかった気持ちは拭えなくて。


まずは無事に初日が開けることを願います!

そして私は早いとこ通常盤手に入れます(;▽;)



長文乱文失礼致しました。

METROCK 関ジャニ∞というアイドルグループ

 

――まだまだ 終わらないから

 

 

 

 

そう彼らは力強く歌う。

 

 

 

「奇跡の人」 期間限定盤に収録されている、2017.05.21 METROCK2017の映像をたった今見終わったのですが、率直な感想。

 

 

 

 

 

 

超絶エモい!!!!!!!!!!!!

激アツ!!!!!!!!!!

どちゃくそかっけぇじゃんエイトぉぉぉ!!!!

 

 

 

 

 

バンド体制をより強く整えてからのエイトに惚れ込んだ自分としては

こんな映像2000円以下で購入できちゃっていいんすか?と

心配になるくらい嬉しいです。インフィさんに頭上がらん。

 

 

 

 

 

セトリ順で感想言ってきます。

 

METROCK 2017  セットリスト(奇跡の人 特典映像 収録内容)

※当日演奏された 象 宇宙に行ったライオン は収録されていません

  1. High Spirits 
  2. ズッコケ男道
  3. 言ったじゃないか
  4. 侍唄
  5. LIFE~目の前の向こうへ~
 
 

3ヶ月周期の呪いに襲われて~無償の愛とは~

どうもこんばんは!!

久しぶりのリアルネタでございます。

(そもそもブログそんなに書いてない)

 

 

私が今の彼氏さんと付き合ってからはや4ヶ月が経ち、私としては、かなりの恋愛体質である私が仕事と趣味とを両立させながらここまで来れたということに驚きとうれしさと成長を感じています。

 

が、今日はこう思えるまでに至った経緯をどうしても書きたくて。

付き合ってから最初に訪れる難関、

「3か月アニバーサリー」について語らせてほしいのです。

 

 

私の彼氏さんは7つ年上で仕事もバリバリするタイプ、そして恋愛に対してそこまで過敏ではないほうです。これは付き合う前から分かっていたことですがLINEの返信も遅い。つまり、放置されやすい距離感でした。

 

それは十分に理解して交際を始めたし、私がその分会える時間に会いに行けばよいと思っていたのですが、3か月記念日を迎えてから不満がどんどん溜まっていくようになって。

 

「また私が会いに行くんだ…」

「なんでこんな時間まで返信こないんだろ」

「はぁ…今日も同じとこでデートね…」

「なんかぜんぶわたしのせいみたいに言われてない?」

「…もしかして私、ただのセフレなの?」

「…会いに行くのしんどい。」

 

こうして日々悶々と悩む毎日が続きました。

好きって何だろう、私って彼のどこが好きだったんだ?

今の私たちって恋人なの?

考えれば考えるほどマイナス思考に陥り、

せっかく2人で会えても卑屈な態度を取ってしまい

事態はどんどん悪くなっていきました。

 

こうして一人で落ち込み続けた結果、

あることがきっかけとなり私は

「別れよう」とLINEで言ってしまったのです。

(内容としては浮気未遂とでもいえばいいのかしら…)

 

 

限界でした。彼のことを信じられなくなってしまって。

私以外の女性を探している事実がショックすぎて。

 

その後彼と電話で直接話し合い、結果別れることはなく

恋人のままでいることになったのですが。

やっぱりもやもやは消えなくて。

だめですねー、常に疑ってかかってしまう。。。

そうして過ごすうちに体の調子がおかしくなったり(不正出血と生理不順)、

デートのキャンセルが重なったりで

「なんか私自身もう限界???」みたいになってしまったんです。

 

 

 

そんな時、趣味の繋がりで同い年の男性嵐ファンと知り合いました。

もう私は投げやりでした。「どうせならほかの男の子と知り合ったって悪くないじゃん。新鮮さも増えるじゃん。」と考えてしまった。

 

 

でもあって分かったのは、どれだけ私が彼を好きだったのかということ。

一緒にいて波長のずれを感じたり、違和感を感じたり。

 

 

「彼ならこうするのに」「彼にされたらうれしいけど…」

 

そう思っている自分に気づいたとき、もう悩みは消えていました。

 

1か月戦い続けた「倦怠期」「マンネリ」。

わたしがたどり着いた答えは「自分の惰性」でした。彼に求めるばかりで自分は彼に何かしてあげていただろうか、見返りを求めすぎていなかっただろうか、彼の笑顔が大好きだったはずなのにいつからその笑顔を見ていないんだろう。そう考えるとぞっとしました。

 

「無償の愛」ってとても難しいです。

私はキリスト系の高校を卒業しているのでこういう思考についてなじみがあり、人生の支えにもなっているのですが、この無償の愛というものは「見返りを求めずただひたすらに自分が善しとすること、もの、人すべてに対し愛を注ぐ」ことで。そんなこと簡単にはできないですよね。

でも自己中心的なところや見返りを求めてしまう自分に気づくと同時に彼の顔が浮かんで。彼の笑顔を見るためなら何でもしたい、そう思える私もいて。彼のために可愛くきれいになりたいし、料理だってうまくなりたい。自立してるって思われたい、頼ってほしい、私じゃなきゃダメって思ってほしい…

 

 

なんだ、すげぇ好きじゃん。←

ってなったんですよね~。

結局、距離と時間を取ったことで自分自身と向き合えたし、

消化できたことがうれしくて。

そこから意識も変わって、

付き合い始めのころみたいに色んな努力を始めて。

 

そして迎えた久々のデート。

お互い久々に会ったけど気まずさもなく。

むしろ新鮮味がありドキドキする場面も多かった。

「あ、きっと私大丈夫だ」

そう思えました。

 

自分が彼のためにしてあげたいことを

素直になってやった結果が全てプラスになって

自分に返ってきたとき、悩みも苦しみも報われました。

 

 

 

ここからまた同じ悩みを繰り返すんだろうなって思うけど、

それでもいいやって思えました(笑)

 

 

これからは彼の存在に感謝しながら日々過ごしたいと思います。

エイターとしても、嵐ファンとしても、声優ファンとしても

元気に生きていきます!!

 

 

長々とすみませんでした、次はオタク記事上げたい!!

ジャム参戦記残さねばじゃん…(´;ω;`)