読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も今日とて。

5人のアイドルに日々陶酔、ハンバーグと柴犬に惚れ込んだ日から始まった私の御宅人生

坊っちゃん

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
謹んで新年のお慶びを申し上げます!



さてさて、4日から仕事初めの方も多かったと思いますが、私は年末年始のジャニーズごとを追っかけるのに必死な日々をやっと落ち着かせることが出来るので、カメラロールの整理を行っておりました……



話は本題に移りますが、新春ドラマ 坊っちゃん見た方はどれほどいらっしゃるでしょうか。
この作品は言わずもがな、夏目漱石の代表作品であり、多くの人が知っていると思うのですが、正直お話自体を知っている人は少ないように思います。
そのうちの1人が私でした:( ;´꒳`;):
二宮くん目的と言われようが仕方ない、と思いつつ本屋さんで文庫本を購入したのがたしか昨年秋頃。本好きな私としては読むジャンルが広がることに胸をふくらませていました。
しかし、なかなか進まない←
結局半分まで読んで、ドラマ本編を見ることとなりました…(悔しい)



ドラマが始まると、やはり豪華過ぎるキャスト陣。
二宮くんの七三分けも、この1年でだいぶ定着しました。

一貫して伝わってくるのは志を貫く坊っちゃんの強さでした。それは決して完璧な美談と言うまでではなく、私には 泥臭く人間らしい生き方で描かれていたように映りました。




夏目漱石の世界観をぐっと深めてくれた二宮くん、やっぱり好きです。







追記

2015 キネマ旬報 ベストテン 個人賞 主演男優賞に 母と暮せばの二宮さんが、助演女優賞には 母と暮せば、幕が上がる、ソロモンの偽証前編/後篇 の黒木華さんが選ばれましたね!!!!

本当に嬉しい、めでたいことです(*^-^*)

https://twitter.com/hahato_kuraseba/status/685015631352041473