今日も今日とて。

5人のアイドルに日々陶酔、ハンバーグと柴犬に惚れ込んだ日から始まった私の御宅人生

untitled の感想まとめました(ライブに行けない切なさを込めて)

こんばんは、まいなです!!!!


相変わらずの亀更新、笑っちまうぜ。


しかもあらしごとでの更新とか

前回の記事が思い出せない(笑)




今回はアルバム「untitled」について

語らせていただきたいです。



「untitled」収録曲 (今回は初限盤について書かせて頂きます)

  1. Green Light
  2. つなぐ
  3. 「未完」
  4. Sugar
  5. Power of the Paradise
  6. ありのままで
  7. 風雲
  8. I'll be there
  9. 抱擁
  10. Pray
  11. 彼方へ
  12. Song for you

Green Light

初っ端から攻めたの来たなーって感じで
時代を突き進む5人を彷彿とさせました。

潤くんの「乗りこなす ride in time」「It's gonna be a bumpy ride」の韻の取り方がおじゃんぷくんの有岡くんっぽくてちょっと沸いた(笑)


つなぐ

大野くん主演「忍びの国」主題歌です。

私、正直忍びの国は見る気がなかったんですが、
嵐友達に誘われてだいぶほとぼりが落ち着いた頃に見てきました。

見てみるとこの曲の良さがわかる。

和ロック的な、(表現として合っているか不明)
リズム感のよさ、思わず体がひょいと乗ってしまうこの曲はまさに無門にぴったりで、少しの切なさは本編ともリンクしていく気がした。


けっこうクセになってて、
シングルの中でも好きな曲に入っています。


「未完」

今回のアルバムリード曲。

PVを見てもわかるように、「変わらないのに新しさを感じさせる」曲だと思う。
撮影方法がアナログな感じ、だけどやってる事は新しい。(伝わらない)


変拍子で激しくフレーズが入れ替わるこの曲はまさしく「未完」だと思う。それを一つの曲として成立させてしまう凄さを感じる。

女性ダンサーとの絡みもありますが、動じなくなった自分に老いを感じています。


翔くんのラップ詞にもグッときます。

Sugar

この曲を語りたくてこの記事書いたと言っても過言じゃないです。

初めて聴いた時からSugar大好き芸人です。
全編通しておシャンなの。

イントロの相葉さんから掴まれちゃって、にのみやくんの歌い方にがっつり持ってかれました。まじでSugarや………砂糖くらい甘い声やん…ニノォ……


しかも嵐楽曲の中でも大好きな世界観の一つ、
「ある女性に惚れ込んじゃって翻弄されまくるどうしようもない僕目線」きたァーーーーー

そしてサビでファルセット多用する嵐さんに異様なまでの興奮を見せる私。


「そんな駆け引きは月と太陽に預けて ただ僕を見つめて」



………………言われたい。

Power of the Paradise

シングル曲です。あのPVめっちゃ観てたなァと記憶が蘇ってきます。

オリンピック始まる感が半端じゃねぇっス。
夏だねー爽やかだねー

この曲の振り付けも好き。ニノが翔くんと相葉くんの間からパカーンって出てくるやつ←とかサビとか。



脳内で翔くん全面に出てくるのはMUSICDAYの印象が強いからなのかしらね(笑)

ありのままで

出だしがSMAP兄さんの「This is Love」に似ててとっても好き!!!!

ライブでゆっくり歩きながらセンステまで移動してパフォーマンスしてくれそうな曲。

衣装はラフにデニムとか履いてくれていいよ!


曲の空気がいかにも嵐さん!って感じする。

風雲

このイントロめっっっっっちゃ心臓くる!!!
乗っちゃう、リズム取っちゃう!!!!

ギターのフレーズいいよね!!ちょっと「LOVE」に収録されてた「Rock Tonight」に似てる気がする。

相葉さんの歌い方クセになる、すき〜

Rock Tonightの時もだったけど
またメキメキ言うてるやーーーん(笑)
(=make It )


I'll be there

相葉さん主演「貴族探偵」主題歌。シングル曲。

なんだかんだで貴族探偵見てました(笑)
原作ファンからけっこう熱い声援を受けていたドラマでしたね!!面白かったよね!!


相葉さんの貴族感は最後まで違和感だったんですけど、この人は無限にキャラストックが出来ていくんだな……と感心しております。

サビの振り付け、未だに手の動きマスターできてない…………



(99%ドラマの印象しかない感想ですみません)

抱擁

でた、嵐の大人の魅力を全面に打ち出す作戦か!!!!!

完全に一夜限りの関係を想像しちゃって、脳内はカクテル持った5人に口説かれてますが…………

で、この世界観ぶっ壊すようなこと言うんですけど、

サビの「Take a guess 出逢って」のとこ、


「てかんげーす てやんでーぃ」って

江戸っ子急に出てきちゃって即妄想タイム強制終了しちゃうんですよ…………(笑)


さっきまでタキシード着た5人がお酒持ってきてくれてたのに急に「てやんでぃ」されてドレスアップした私の気持ちはどこへ行けば良いのでしょうか。。。(知らん)

世界観はめっちゃ好きです、オトナレンアイ大好き。


Pray

しっとり、ゆったりな1曲。この曲は「別れた彼女に未練タラタラだけど少しずつ前に進みたい僕」目線です。

冬にぴったり。PVあるとしたら雪降ってるの安易に想像つく。

私が監督なら雪降らせてキラキラ光る街を憂鬱な表情で5人に歩かせる。そして雪空見上げさせる。
相葉さんあたりには鼻赤くして白い息はぁってやるヤツワンショットで撮らせてもらう。

歌詞からは1人の寂しさがずっと溢れているので聴いてるとちょっとセンチメンタルな気分になっちゃうけど、そんな気分の日もきっとあるので寂しさ溢れた時にそっとそばにいてもらいたいと思います。

ゴスペル風なコーラスからスタートするこの曲は、クリスマス感あります。年末感見据えてる。

なんと言っても翔さんのラップ、このアルバムの中ではいちばんこの曲が好きです。

毎度言うけど、韻の踏み方神か???
神なのか???真似したくなるやん……………
翔くんって凄いです。レコーディング風景もみましたが本当に力強い。そして安定の滑舌の良さ。


ライブではペンライトがキラキラ綺麗に光り輝いているのだと思うと、、、、あれっ、、おかしいな、、、、涙が出てきた、、



彼方へ

あれ????

オリンピックタイアップもう一つあったっけ???

あ、JAL!!JALのCMソングか!????



そう勘違いするほどに爽やか極まりない1曲。

これぞ嵐ですね〜〜ド定番。
踊りが見たい。ヒラヒラ素材衣装に入れてると思います、かなりの確率で。

(どしよ…実際は外周曲だったら(笑))

歌詞の世界観が壮大です。とにかく言いたいのは「「この音楽よ、止まないで」」って感じ。(雑)

Song for you

事前に「組曲」として注目されていたトラック。
実際11:30にも及ぶこの曲を聴いてみて、一番最初に思ったことは




「「あぁーーーーー!!!!吹部現役の時に出逢いたかったぁぁぁぁ!!!!!やりたかったぁぁぁぁ!!!!!!!!!」」




トランペットソロくっっっそ美味しいやーつ、

吹きたかったぁぁぁぁ;;;;


〇ィズニーランドのパレードかな?ってレベルで素晴らし過ぎるサウンドです。





そして、Mステで初パフォーマンスされた回を録画し忘れるというポンコツぶり発揮したので、ツアー円盤出るまではこの曲の振りを2度と拝見できないんですが……………非常にミュージカル感あっていいですよね!!!!



そしてなにより、構成が


大野ソロ→あいにの→翔潤 って!!!!!!!







胸アツッッッッッッ




…………失礼しました、胸アツが出てしまいました。←



この曲のためにライブ行きたい。本気で。
まじで生演奏での迫力も味わいたいしさ〜;;
ほんとユニットソングも期待しかないし…



あっ、未だに通常盤手に入れてないのでユニットソング諸々聞けてません。
当初、にのあいあるので即聴いてやる気満々だったんですけど、ライブ外れたので胸が切なくなるだけだと思って焦るのやめました………


は〜…………行きた過ぎる。

とにかくこの曲の構成、そしてラストの盛り上がりが素晴らしい。

ライブの本編ラストで歌ってる画が浮かびます。

泣くよね……………絶対生で聴いたら泣くよね、




「新しいNovelの 真っ白なページに

どんな希望を どんな自由を

僕らは書き記してゆくのだろう

Ah 限りない時間の向こうへ

連れていくよ This song for you」




デビュー18年目、20周年を目前にした彼らは変わらず進化しているのだと心から感じています。


いつだって「今」を懸命に、
求められることを懸命に、

自分たちの現在地は「GPSにない場所」


と表す彼らをやっぱり追いかける以外に選択肢はなくて。



私のホームであり続けてくれる5人に
今日も感謝です。


やっぱりライブ外れてしまったのは悔し過ぎて
分かっちゃいたけど行きたかった気持ちは拭えなくて。


まずは無事に初日が開けることを願います!

そして私は早いとこ通常盤手に入れます(;▽;)



長文乱文失礼致しました。