今日も今日とて。

5人のアイドルに日々陶酔、ハンバーグと柴犬に惚れ込んだ日から始まった私の御宅人生

支離滅裂だね

みなさんお久し振りです。

 

 

暑さに追われ、台風に振り回され、

あっという間に8月も半ばまで来ていました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

私はついこの前取得していた5日間の夏休みに金沢旅行に行ってきました。

綺麗で風情のある景色や建物、そして美味しい料理を堪能し、

現実を忘れリフレッシュすることができました。

休み後半は実家に帰省し、家族でカラオケに行きました。

歌いたい欲がすごくて、リストアップしてたくらいです。

 

その中で姉が岡崎体育さんの歌を歌ったので、

ならばと言わんばかりに「えげつない」を一人で見事に歌い上げました。

関ジャニ∞の歌をカラオケで歌うのは1年ぶりくらいで、

(飲み会の盛り上げ要因として歌ったことを除けば)

なんか不思議な感じがしました。

そして姉から「関西弁うまいね?」といわれて、

歌割りやら関西弁のイントネーションやらが

すっかり染みついていることを実感しました。

 

私はエイトの歌をあの日からなんとなく遠ざけていて。

決して聴かないわけじゃないけれど

以前のように拠り所として聴くことはめっきりなくなっていました。

 

 

 

 

録画リストにNEWマークがついたままの7/8の関ジャム。

どんどん溜まっていくクロニクルの最新回。

 

あれ…私いつからエイトを見てない?

そう思って一度退会したジャニーズウェブに入り直し、

過去を手繰り寄せるように

「レンジャー」や「ボク。」、「丸の大切な日」を見ました。

 

歌番組や過去のライブも見返しました。

 

そこには紛れもなく、笑顔かと思えば、真剣な顔、とち狂った顔、

そして全力の叫びをこちらに向けるすばるくんがいます。

当たり前のようにそこにいる。

そこが居場所であることの証明かのように。

 

いるじゃん、ここに。

なんだったのか、この3か月。

 

そう思ったけど一瞬で最後のセッションが蘇り、

錦戸くんの涙が脳裏に鮮明に浮かびました。

 

 

あぁ、もういないんだ。

追いかけることすら許されない。

 

 

 

 

でも気づけば6人は前を向いて進んでいて、

LIVEも幕を開けていて、ヤスも何とか舞台に上がれたようで。

 

安堵感と少しの寂しさと、期待と不安に飲み込まれました。

なんだか私だけ置いていかれているような、そんな感覚にも襲われて。

身勝手なファンで申し訳ない。今もまだ6人を真正面から見られる自信がない。

心の底から応援をしているのは本当。

でも熱さや強さを感じられるのか、

私はこの体で感じ取るまではきっと今の不安は消えないだろう。

 

嵐も関ジャニも私は大好きだ。

永遠に仲のいいグループの代表であってほしいと思う。

 

 

でもそこにどこまで自分が頼り続けるのかは疑問で、

そろそろ線引きをしなきゃならないのかもしれないという予感がする。

 

 

あくまで予感だ。基本的にオタク脳はそう簡単には通常に戻らない。

 

 

今まで通りとはいかないのかもしれない。

それでも彼らを私はずっと見ていたい。

我儘でごめん。

 

f:id:yahmyna:20180815182249j:image