今日も今日とて。

5人のアイドルに日々陶酔、ハンバーグと柴犬に惚れ込んだ日から始まった私の御宅人生

またひとつ歳を重ねまして。

こんばんは!!!




音楽特番が続くと「あー今年も夏が来たな」と思う今日このごろ。


エイトさんは「ジャム」リリースに伴い、メディア露出が半端じゃない。嵐よりもエイトごとを追いかけているのが殆どです。嬉しい悲鳴。



ジャムに関しては、また後日まとめるとして、今日はわたしごとを少々……








わたくし、ジャニオタ、声優オタのまいなは6/30にめでたく23歳を迎えました!!!


22歳から23歳へのステップアップはものすごく通過点のような感覚で、25歳に向けてどんどん吸収していくぞ…!って感じで。実際、社会人2年目を迎え、新人の頃よりは多少の余裕は有りつつもまだまだ分からないことだらけで。だからこそ学んでアウトプットすることが大切だな、と。
その作業が楽しくなっているのも確かです。

そういった意味では、大きく成長しているな、と自分自身を褒めてやりたくなります。




そして、プライベートを充実させるという意味では過去最高ではないかなー!


23になる年ということで、同い年で早い子達は結婚したり子供を産んだり、なんだか急激に「女性としての人生プラン」を他人事ではなく自分の事として考えるようになりまして。

女性誌の特集によくある「いい女の人生設計」
「失敗しない!女子として幸せになるためには」的な記事を何個も見返したり、貯蓄額の低さに愕然として、クレジットの請求にヒーヒー言ってる自分をぶん殴ったりしていました。



実際このブログでも報告したとおり、彼氏が出来てからお金の使い方だったり、自炊率だったり、かなり変わったように感じてます。これが23歳の1年しっかり継続できたらいい25歳に向けて歩める気がしています。


25さい25さいばっかり言っていますが、自分の中で昔から、ひとつの区切りが25歳なんですよね〜(私だけかなー?)
24歳は1番女性として華やかでいられる歳だと思っているので、キレイでいられるように今から準備したいしそのサイクル作りをしていきたいっす。




なんて、理想はいくらでも語れますけども、実際は結婚できるかわからないし、オタクなんていつ辞められるかわからないし、(逆に唐突に辞めるかもしれない)
一番はその時自分がいいと思ったことに従えるかどうかで。そういうときにぱっと判断して後悔しない選択をできる自分になるため、自分磨きを日々していかなきゃな、って思います。





…………なんか、真面目すぎるな(笑)

ということでこう言ってますけど、特に中身は変わってませんので、嵐繋がりの方も、エイト繋がりのの方も、変わらず仲良くしてください!!!!!宜しくお願いします\( ˆoˆ )/✨✨






ジャムを死ぬほどリピートして、びっちゃびちゃにエイト漬けになっているまいなでした。